Yancle(ヤンクル)!家族の介護をしている20~30代向けの転職支援サービス

Yancle(ヤンクル)。

 

家族の介護をしている20~30代向けの転職支援サービス。

 

またまた今までにない新しいサービスがスタートしました。

 

家族の介護と言いますと、もう少し上の世代、つまり「40~60代」の方がするものと思っておりましたが、どうやら現状はそうでも無いようです。

 

ヤンクル代表の宮崎氏のコメントにもありますが、ご自身も親御さんの介護のご経験があるようです。

 

そのような経験から、ご家庭の事で心身ともに疲れている中で、仕事のことで悩まれる方をサポートしたいと始めた事業のようです。

 

同じような境遇の方を全力でサポートする「Yancle(ヤンクル)」。

 

もしみなさんがおひとりで悩んでいるようでしたら、「Yancle(ヤンクル)に相談してみてはいかがでしょうか。

 

Yancle(ヤンクル)の魅力とは

Yancle(ヤンクル)の魅力は、何といってもそのサービスコンセプト。

 

家族の介護に悩む働く会社員を全力サポートする、このようなビジネスモデルは会社としての志があって良いですよ。

 

Yancle(ヤンクル)によると、介護をしながら働いている人が全国で346万人もいるそうです。

 

そしてその346万人の内訳として、40歳未満の方々が約37万人いるそうです。

 

40歳未満で約1割もいるという事実に驚きますし、350万人近くの方が何かしらの悩みを抱えていると思うと胸が痛みます。

 

そして、介護を理由に年間約2万4千人の人が離職しているという現状があるようです。

 

Yancle(ヤンクル)では、このように介護に悩む方々に対してのソリューションを提供するのです。

 

まずこのようなサービスコンセプトだけでも魅力的なのですが、続いてはYancle(ヤンクル)の特徴についても紹介していきます。

 

このような方におすすめのサービスです

Yancle(ヤンクル)のサービスをおすすめしたい方はこのような方です。

 

介護と仕事の両立に不安が。この先どうしたらいいのか。

家族のことを思うと、仕事を辞めるべきでは。

介護で仕事にブランクが。転職出来るのかな。

介護のことを理解してもらえるか心配。

介護について、相談できる相手がいない。

 

このようなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃると思います。

 

Yancle(ヤンクル)では、このような悩みを持つ方に対して全力で転職サポートをしてくれるのです。

 

サービスの特徴について

それではYancle(ヤンクル)のサービスの特徴について説明していきます。

 

Dr.転職アドバイザー

個人的には、このような社会的意義の高いサービスに頑張ってほしいと思います。

私も全力で応援します!

 

Yancle(ヤンクル)の転職支援サービスとは

 

Yancle(ヤンクル)の転職支援サービスとは、いわゆる転職エージェントのサービスになります。

 

それではサービスをご利用する際の流れについて紹介します。

 


STEP.1
まずはWEB登録
エントリーは24時間いつでもOK!電話やビデオ通話で面談もOK!

STEP.2
面談を実施
面会、または電話で相談を実施します。

STEP.3
面談の内容について
今のみなさんの介護の状況を丁寧にお伺いし、その上で、仕事の相談をします。

STEP.4
求人企業の紹介
みなさんの介護の状況に合わせて、介護フレンドリー企業をご提案。

STEP.5
転職活動をサポート
求人をお渡しするだけではなく、エントリーから面接までしっかりとサポート。

 

以上がYancle(ヤンクル)の転職支援サービスとなります。

 

通常の転職エージェントのサービスとは一味違いますよね。

 

一般の転職エージェントとの違いについて

 

それではYancle(ヤンクル)と一般の転職エージェントの違いについても紹介します。

 

Yancle(ヤンクル) 転職エージェント
介護理解度 家族の介護経験があるスタッフが対応 介護経験がないスタッフが対応
サービス目的 介護と仕事で困っている若者の支援 転職希望者全般のサポート
紹介求人 介護の理解があり、フレックス制、時短勤務制、在宅勤務制などの制度がある 介護への理解や勤務制度に関わらず、 全職種、全領域を網羅
マッチング 介護の状況と経験をもとにマッチング 一般的な職業経験をもとにマッチング

 

このように比較してみますと一目瞭然なのですが、一般の転職エージェントとは大きな違いがありますよね。

 

キャリアアドバイザーに特徴があります

 

先の比較表でも紹介しましたが、Yancle(ヤンクル)ではキャリアアドバイザーに特徴があります。

 

Yancle(ヤンクル)のスタッフは

家族の介護経験がある

のです。

 

このようなスタッフがいる、これは大きいですよね。

 

介護の知識がない他社の転職エージェントとは違い、介護の経験や知識があるスタッフがみなさんを全力サポートしてくれるのです。

 

Dr.転職アドバイザー

Yancle(ヤンクル)のスタッフなら、悩み事などの相談もしやすいですよね。

 

キャリアプランのご提案をします

 

介護が必要なご家族の病気や介護レベルを理解したうえで、ご本人の希望に合わせたキャリアプランをご提案してくれます。

 

これはうれしいサービス提案ですよね。

 

一口に介護と言っても、みなさんの状況はまったく違うはずですから。

 

例えばYancle(ヤンクル)では以下のようなキャリアプランの提案をしてくれます。

 

1) 長期的に在宅ケアが必要な時期には、働きやすさを重視しリモートワークやフレックス勤務が可能な職場や職種を提案

2) 数年後、介護状況が落ち着いたタイミングで、次のキャリアにチャレンジするような提案

 

このようにみなさんの状況に応じて、幅広い提案をしてくれるようです。

 

求人に特徴があります

 

こちらも先の比較表で紹介しましたが、Yancle(ヤンクル)の保有している求人に最大の特徴があります。

 

これこそがYancle(ヤンクル)らしさとも言えます。

 

Yancle(ヤンクル)の保有している求人は

介護フレンドリーな求人

なのです。

 

Yancle(ヤンクル)では、介護フレンドリー企業を「介護に対する理解を前提としている会社」と説明しています。

 

介護フレンドリー企業では、フレキシブル勤務、時短勤務制、在宅勤務体制があり、それらを実際に運用している企業の事のようです。

 

このような求人を厳選しているあたりが、介護に悩む求職者のみなさんにとってもうれしいですよね。

 

掲載されている求人の特徴
1. 突然の休暇や早退に寛容

2. 時短勤務ができる

3. 在宅勤務ができる

4. 介護に理解がある

5. 残業が少ない

6. 転勤が無い

 

Dr.転職アドバイザー

このような求人を厳選しているのは、本当に求職者にとってうれしいことですよね!

 

よくある質問について

 

それではYancle(ヤンクル)のホームページより、よくある質問のついて紹介します。

 

Q) 対象年齢は何歳までですか?

A) 年齢制限は設けておりませんが、場合によってはご紹介ができない可能性もありますので、予めご理解とご了承をお願いいたします。まずは電話やメール、LINEにてお問い合わせください。

 

Q) 対応しているエリアはどこですか?

A) 現在のご利用可能エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉となります。※今後エリアを拡大する予定です。

 

Q) どのような人がサービスの利用対象者になりますか?

A) 両親や祖父母、きょうだいの介護や看護を担っている若い方が対象となります。 明確な介護状態はもちろん、障がいや精神疾患、難病の家族の日常的ケアなども対象となります。

 

 

まとめ Yancle(ヤンクル)はおすすめです

いかがでしたでしょう。

 

今現在介護のお悩みも無いような方から見ても、大変意義のあるサービスと感じて頂けたのではないでしょうか。

 

個人的にも応援したいサービスです。

 

まだまだ始まったばかりのサービスではありますが、このような「志」のあるサービスは今後も成長して行くことでしょう。

 

おすすめの転職エージェントが多すぎ。結局どのエージェントを選べば良いの?